テイルペイントで確実な発情発見&効率的な受精管理を!ラッカーやペンキとは一味違う、テイルペイントを!
TOPページ>テイルペイント

 
  テイルペイントは、牛の発情行動を確実に発見するために理想的な道具です。

 放牧地やフリーストールで、牛のスタンディング(乗駕行動)により、発情状況を確認します。

  色は明るい蛍光色を使用。薄暗い牛舎の中や、遠く離れた場所などからも確認が容易です。

 このテイルペイントは、ニュージーランドの農業試験場で厳しい試験を受け、

 アメリカやヨーロッパなど、世界中の酪農家に愛用されている商品です。

      


◇テイルペイントの利点とは?

◇商品紹介

◇テイルペイントの使い方!

◇ご注文はこちら

◇TOPページへ



  ここではテイルペイントの利点をわかりやすく、写真を交えてご紹介します。  *

  * 従来のラッカーやペンキとは一味違う、テイルペイントをぜひご使用ください!   *
         

*

  一本1リットルで約100頭分もの大容量!

 用意した色はの全六色。

 一本3000円(税別)なので、

 一頭にかかるコストも30円と実に経済的!

              *

       

*

  先端がブラシになっており、

 キャップを外し、そのまま使用が可能です!

 塗りやすさ、扱い易さを考えた構造です。

 全色ともに見やすい蛍光色、遠くからでも、

 または、暗い牛舎内でも確認が容易です!

*

*

 牛の乗駕行動によってのみ、ペイントがはがれます!

 一般のペンキやラッカースプレーとは

 この点が大きく違います!

 テイルペイントを使えば、確実な発情発見が可能です!

*

*

  一度塗れば約10〜12週間もち、

 雨風などで剥がれることはありません!

 油性で長持ち、しかも速乾性です!

*


 * ここでは、テイルペイントの使い方の例をいくつかのステップに分け、簡単にご説明します! *

 * 色分けは一例。ご使用の際の参考にしてください。                               *

 
  まず、牛の
体が乾燥していることを確認します。

 次に、塗る部分の汚れを落とし、抜け毛なども取り除きます。

 1point!汚れなどが付着している部分にペイントしても、長持ちしません。
      

 
 分娩後3週目に入った牛に、赤もしくはピンクのテイルペイントを塗ります。

 このペイントが剥がれ落ちたら、発情サイクルに入っているということになります。
   

 赤のペイントの牛 : 分娩後、発情の戻りを観察している牛
        


 受精を開始する直前の牛には、赤色の上に緑色のテイルペイントを塗ります。

 ペイントが剥がれ落ちたら、発情が始まっていることになります。

 1point!:発情のチェックは毎日必ず行い、発情を見落とさないようにしてください!
     

 緑のペイントの牛 : 人工授精の予定が間近の牛
     


 受精後の牛には、すぐに青色のテイルペイントを塗ります。

 もし、この青色のペイントが剥がれていたら、再度発情が来ていることになります!
    

 青色のペイントの牛 : 1回人工授精を行った牛
              


 そして、妊娠が確認された牛には、黄色のテイルペイントを塗ります。

 

 黄色のペイントの牛 : 妊娠している牛
      


 内容量 : 1リットル(約100頭分)

    色 :

        全色蛍光色になります。

テイルペイント交換ブラシ
* 先端のブラシが破損・劣化した場合にご使用下さい。

お問い合わせ・お申し込みはこちら!
*お届けには別途送料がかかります。
このページのTOPへ

TOPページへ販売者情報・特定商取引法に基く表示お申し込み

《有限会社アグ・キー》
《〒086-0214 北海道野付郡別海町別海緑町66番地》
《Tell:0153-79-5566/Fax:0153-79-5577》
《e-mail:info*agrarian-key.com 》